So-net無料ブログ作成
検索選択

群馬県内の奇祭 独自の風習 伝え守る 存続危機の祭りも 担い手確保課題

スポンサーリンク




 風変わりな祭りを意味する「奇祭」。平野部で盛んに行われる夏祭りや祇園祭に対し、群馬県内では奇祭は山間地に多い。地域独特の風習や文化を伝える行事として長年受け継がれてきたが、過疎化によって中断するなど、存続が危ぶまれる祭りもある。中断すると復活は難しく、担い手の確保が課題となっている。
(この記事は群馬(上毛新聞)から引用させて頂きました)
→年金+10万円もらう方法













nice!(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。